光一郎のアリゾナ留学ブログ

アリゾナ州立大学に留学中の21歳。留学に役立つ情報やアメリカにいるからこそわかるフレッシュな情報をお届けします!

【アメリカ】公共の場所での飲酒は犯罪!?

 

んにちは!
光一郎です。

現在、僕は
アメリカに留学に来ています。

光一郎の自己紹介

Clear Glass Beer Mug Filled With Beer

 

以前の記事で

アメリカで

飲酒が許される年齢

について紹介しました。

studyabroad-world.hatenablog.com

 

アメリカのお酒に関する法律は

意外にも日本より厳しく

 

飲酒ができるようになるのは

21歳からでした。

 

この他にも

アメリカならではの

お酒のルールがいくつかあるので

 

今回は

アメリカのお酒のルール

を紹介します!

 

目次

 

1. 道端でお酒を飲んだら逮捕!?

 

僕は以前から

海外ドラマや映画を見ていて

 

アメリカ人は

パーティ好きでお酒好きという

イメージを持っていたため

 

アメリカという国は

お酒に対して寛容である

と思っていましたが

 

意外にもアメリカは

日本よりもお酒に関する法律が

厳しい国でした。

Closed Up Photo of Man in Black Blazer Facing Tablet

 

例えば

飲酒が許されるのは21歳

日本よりも1年遅いです。

 

詳しくはこちらの記事に

まとめています。

studyabroad-world.hatenablog.com

 

実はアメリカでは

道端などの公共の場所で

お酒を飲むのは犯罪なんです!

 

例えば

外を歩きながらお酒を飲んだり

公園で溜まってお酒を飲んだり

することができません。

 

アメリカでは原則

公共の場所での飲酒は軽犯罪

になり

 

お巡りさんに見つかってしまうと

罰金を払わなければいけません。

Man Wearing Black Officer Uniform

 

日本ではコンビニでお酒を買って

歩きながら飲むなんてことは

当たり前にやることなので

 

日本の感覚で

公共の場所でお酒を飲んで

捕まってしまわないように

気をつけてください!

Two Person Holding Drinking Glasses

 

2. 公共の場所での飲酒が許されている地域

 

アメリカでは

公共の場所での飲酒が

禁止されている

というお話をしましたが

 

公共の場所での飲酒が

特別に許されている

地域も存在します。

 

例えば

ラスベガスは世界でも

有数の歓楽街として有名で

 

街中がお祭り騒ぎなため

公共の場所での飲酒は

取り締まられていません。

Welcome to Fabulous Las Vegas Nevada Signage

 

他にも公共の場所での飲酒が

許されている地域が

いくつかあるので

 

こちらの記事を参考に

公共の場所で飲める地域リスト

を作成しました。

 

www.huffingtonpost.jp

 

アメリカに訪れる予定のある方は

自分の訪れる地域では

公共の場所で飲めるかどうかを

 

下のリストと上の記事を

参考にしながら調べてみてください!

 

【公共の場所で飲める地域リスト】

〈全域で飲酒可能な地域〉

  • 地名 / 州
  • Butte / Montana
  • Hood River / Oregon
  • Sonoma / California
  • Las Vegas / Nevada
  • Fort Worth / Texas
  • Fredericksberg / Texas
  • New Orleans / Louisiana
  • Gulfport / Mississippi
  • Indianapolis / Indiana
  • Erie / Pennsylvania
  • Savannah / Georgia

 

〈一部で飲酒可能な地域〉

  • 地名 / 州
  • Lincoln / Nebraska
  • Kansas City / Missouri
  • Louisville / Kentucky
  • Memphis / Tennessee
  • Huntsville / Alabama
  • Birmingham / Alabama
  • Montgomery / Alabama
  • Mobile / Alabama

 

また州ごとに規制の厳しさが

異なるので下のマップも

参考にしてみてください

画像引用元:https://www.huffingtonpost.jp/2014/02/05/where-you-can-drink-in-public_n_4734963.html

 

3. まとめ

 

今回はアメリカでは

公共の場所で飲酒を

してはいけないという

 

アメリカならではの

お酒のルールを

紹介しました。

Ballantine's Bottle With Two Rock Glasses

 

自由な印象のあるアメリカですが

お酒に関するルールは

意外にも日本より厳しく

 

日本の感覚でいると

うっかりと法律を破ってしまう

ということにもなりかねません。

 

アメリカに限らず

海外に訪れる予定のある方は

 

お酒を飲む際にはその国のルールを

事前に調べることをおすすめします!

 

アメリカでは

公共の場所で飲まないように

してくださいね!

 

ルールを守って

安心で安全な楽しい時間を

過ごしてください!

Person Holding Wine Bottle

 

いかがでしたでしょうか?

「あれはどうなってんの?」だったり
「ここもっと詳しく教えて!」など
リクエストがあればコメント欄にて
お待ちしています!

 

ブログランキングに参加しています!

あなたのクリックで

応援よろしくお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ

 

また、コメント欄でしづらい質問や

個人的に聞いて見たいことなどが

ありましたら

 

僕のLINE@から

ご気軽にご連絡ください!

 

留学とは関係ない質問でも

答えることができる範囲で

お答えさせていただきます!

f:id:kohhasu:20181026142007j:plain

 

友だち追加


これからも

「留学」
に興味がある方のために
留学に役立つ知識

アメリカにいるからこそわかる
フレッシュな情報
発信していきます!

僕のアホな留学生活を
インスタグラムで発信しています。

ブログの更新情報も
インスタグラムでお知らせするので
ぜひフォローお願い致します!
 

 

www.instagram.com

f:id:kohhasu:20181011112829j:plain

 

読者登録からブログの更新情報を

受け取ることができるので

読者登録もお待ちしています!


それではまた次回の記事で〜。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ